カテゴリ:鑑賞( 3 )

日本民藝館名品展

先日、都内に出た時に日本民藝館に立ち寄りました。a0170472_052114.jpg

名品・・・そう呼ばれるものに接して、響いてくるものは多くありました。

ここでいう名品の定義がわからないのですが・・・
「これはなに」「これは?」「これは?」そんなつぶやきの連続でありました。



興味深かったものは

拓本
薬缶の形
指物
扁額
仏教版画
丹波の壺

朝鮮工芸の部屋
特に井戸茶碗
掻落草花文瓶
刷毛目鉄絵草花文俵壺
白磁壺

イギリスの緑鉛水差・・・色に惚れ惚れ。

図録が無いみたいでした。

大展示室の「柳宗悦と新作工芸」は、個人的にはあまり・・・・

数年前まで、ほぼ毎日残業のある仕事をしていて、
休日はバタンキューの生活をしていました。
毎日ビルの中にいるので、今どんな季節でどんなお花が咲いているのか?わからない生活。
買い物できる時間に帰れない為、旬のものが何なのかがわからない生活。

休みの日くらい、美術館などにふらっと出歩く生活がしてみたい・・・そう思っていました。
無理にでも、美術館に出歩いていたらよかったなぁと思いました。

いざ、仕事を減らしてみたら、あちこちは行かないものです。
でも月に1、2回は美術鑑賞をしようと思っています。

来月は行きたい美術館が3箇所あります。
[PR]
by jellyclips | 2011-06-27 00:09 | 鑑賞

Autumn Wreath展「wildflower」

Autumn Wreath展「wildflower」に出かけました。
hanatutumi
のmikiko先生の個展です。

素敵な先生と神聖なるリースたち。
私は、しっとりと、格式高い空間に、ひきこまれてきました。

簡単な言葉しか発せられなくて申し訳ないのですが
これはもう、観ていただくしかありません。

ははぁ~とため息が出ました。

こんな素敵な時間をありがとうございます。

私は、体の中の何かが動き出して大変です。

「風草」さんははじめての場所でしたが、ほっとして気持ちの良い空間でした。
マイナスイオンが充満。
いいなぁ、素敵だなぁ。

草花たちに囲まれた白い建物。
大きな川を見下ろせる。

時間がゆっくりと流れます。

............................................................................................................
Autumn Wreath展「wildflower」 10/18(月)~23(土)10:00~17:00  
ギャラリーカフェ 風草
............................................................................................................

こんな素敵なロケーションが車でちょっとこれる場所にあったなんて・・・
感動しました。

a0170472_1781728.jpg

a0170472_23171463.jpg
a0170472_23173415.jpg

a0170472_23175499.jpg
a0170472_23181589.jpg

a0170472_23183257.jpg
a0170472_23185017.jpg


天候も、曇りなのに、しっとりと、暑くなく、寒くなく、最高でした。
ポツポツと雨が降ってなお、情緒的な場でした。

久しぶりに会えたお教室の生徒さんもいて、嬉しくてなんだか私も気分は上向きでした。

この日はジョイフルにも足を運んで、偶然友人に会ったり
リースの花材を探しにいったり、そして、またゴルフの練習をして、家族で鍋を囲み、充実しました。

先生のリースを観たから、興奮気味だなぁ。
人の心を揺り動かす力を持っている人・・・魅力的です。
[PR]
by jellyclips | 2010-10-20 22:14 | 鑑賞

長柄

長柄方面にドライブにいってきました。

急ぐ旅ではないドライブツアー

秋元牧場にいってみましたが、お盆でお休みなのでしょうか・・・
オープンしている雰囲気がなく、何も見ないで通り過ぎました。
馬の牧場だそうです。

それから、六地蔵窯さんに行ってみましたが、残念なことに外出中でした。

お電話でお話できたのですが、六地蔵窯さんの戻られる時間は、私の帰る時間になってしまいそうでしたので、次回に期待することにしました。

この近くに伊八の欄間があるお寺があるという情報を得て、行ってみることにしました。
飯尾寺というところだそうで、ナビを頼りに行ってみましたが、看板などはどこにも見当たらず、山の中にあるのか、まったく行き着けませんでした。

そもそも伊八の欄間が見れるかどうかも知らないのですが、長柄という場所の緑がとても綺麗でしたので、うろうろとするのが楽しい。

ところがひょんなきかっけから、入り口を見つけだし、飯尾寺にたどり着きました。

葛飾北斎の「富岳三十六景」の「神奈川おき、なみうら」に関連が深いといわれている伊八の欄間については、以前、バスツアーが組まれているのを釣り広告か旅行会社のパンフレットで見たことがあります。

房総方面のどこかのお寺にそのような欄間があるんだな・・という程度に記憶していました。
それは行元寺です。

飯尾寺には一体どんな欄間があるんだろうか・・・
a0170472_10513624.jpg
a0170472_10514927.jpg


偶然に偶然が重なって、その欄間を見ることが出来ました。

言葉が出ないほど圧倒されて帰ってきました。
雄龍・雌龍が波の上を飛んでいます。

欄間の写真は撮りませんでした。

本堂は普段は公開されていないのですが、小窓から覗く感じで見れるようになっています。

県下最古の狛犬も見れました。

a0170472_10511784.jpg

このサイトを参考にしました。ちばの観光まるごと紹介

他にもいろいろと観光して帰りました。

次回は行元寺に行ってみようと思います。
[PR]
by jellyclips | 2010-08-16 10:55 | 鑑賞


器が好きな人のブログです。器にまつわるエトセトラ。草花や食べ物なども・・・


by jellyclips

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

タグ

お知らせ

記事は時々予約投稿しています。

石鹸作りが好きです。
ほとんど更新していませんが、ブログは↓コチラです。

UTATANE

QLOOKアクセス解析

カテゴリ

全体
うつわ
草木花
ええもん買い物
身の回り手作り
ミチバタ散策・風景
リース
読んだ本
美味しい
石鹸作り
土の知らせ風の知らせ
鑑賞
下町散策
ルーツの旅
展示・イベント
私はコレで健康に
見て見て・作った・出来た
お店
好きな音楽
暮らし日記
T家プロジェクト
丸の内散策
つぶや企画
休憩( ´o`)п
一目惚れ
織り

未分類

    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
google携帯

その他のジャンル

ライフログ

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧