<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

赤について

赤い器・・・あまり持っていません。
漆のものが少々。

赤や橙などの暖色系は、食欲をもたらす色とされておりますが
器に赤が無くても、料理に暖色系の色を使用すれば良いのかなぁと思います。

私も、お弁当のおかずに茶色が多くても、卵焼きとほうれん草と何かしら赤色のものがあれば、なんとなく色のバランスがとれたように思っています。

色材の3原色ですね(緑は青緑が正しいですが)

確かに、赤が加わると、料理が美味しそうに見えたりします。
元気が出る色なんですね。

家庭料理で、そこまでこだわる必要もないかもしれません。
黄瀬戸の器にふろふき大根~なんていう組合せも好きですが・・・

で、つい最近、茶色のお皿が出来ました。
茶色といっても、暖かみのある茶色じゃないんですよ。
タイル風といいますか、エキゾチックな感じの・・・・・

お魚が食べたくて、目鯛を買ったので、ありがちでしょうが、カルパッチョ風にしようと思いました。
白身のお魚なら、白いお皿が良いのでしょうかね?でもあんまり持っていないので
この、新しく出来たお皿を使ってみました。

玉ねぎスライスを水にさらして、目鯛の削ぎ切りを並べ、ついでに、蛸と海老と紫蘇の千切りを・・・
ドレッシングはオリーブオイルとアマニ油に塩、コショー、レモン。
ペッパー類・・・

やっぱり赤が欲しくなるんです。
冷凍してあるパプリカを散らしました。

a0170472_14232019.jpg


こうやって写真に撮って見ると、海老はカットすれば良かったなぁと思います。
有頭海老が好きだから、このままでも良いのですが・・・
そうしたら、パプリカはいらなかったかも。
それよりも黄色味を足したほうが、トーンも落ち着いてよかったんじゃないかな。

あとイラボ釉の水滴のように溜まった部分が、光に反射して、個人的にはNGだなぁ。
こ、こまかい?

っと、あれこれ考えるのが楽しいだけなんですけどね!
[PR]
by jellyclips | 2012-02-21 14:33 | うつわ

テーブルウェアフェスティバル

まだまだ寒い日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は、なにかと忙しくしています。

少し仕事の量を増やして、張り切ってます!

今は遊ぶより、食べるより、飲むより、趣味より・・・仕事!という気持ちでおります。

このような気持ちになったのは、はじめてかもしれません。

なのでまた気が変わるかもしれませんが、とりあえずは、この勢いにのって・・・・

先日、テーブルウェアフェスティバルに行ってきました。
会場は平日に行ったため、スムーズな行動が出来ました。
女性客が大半。

美術館や器の専門店で陶器を観るのとはまた違った印象を受けて帰ってきました。

器そのものを観て感じるということではなく・・・

時代背景や、生活環境、シチューエション、場所、時間、人、食べ物・・・・・
あらゆることに取り巻かれている毎日をデザインするものの一部として器がある・・・・ということを感じました。

伝統的な工芸品についても、かっこいいなぁ、いいなぁと思ったものに
秋田の樺細工がありました。

小さいとき、家にあったけど・・・・
欲しいなぁ・・・

あと、春慶塗。
綺麗なアメ色に見とれました。
漆、カシュー、ウレタンなどについても、教えていただきました。

陶器については、外国のものには興味を示しきれず・・・・

白薩摩や九谷焼にウットリ。
赤や金の豪華な古伊万里にウットリ。
銀座レカンの高良シェフにウットリ!

・・・・・身近ではないものにウットリしまくってきました。

あと、憧れの作家さんの作品も観れました。
質感や造形にこだわっていて、手に触れることが出来、充実した1日になりました。

でもやっぱり、記憶に残るのは、麦わら手の茶碗だったり、総織部の板皿だったり、乾山風の向付だったり。唐津の酒器だったり・・・
[PR]
by jellyclips | 2012-02-16 11:10 | うつわ

和蝋燭

10号の和蝋燭を燭台に乗せてみました。
顔の大きな南蛮人ですが・・・

高さが14センチ程。イカリ型です。
あとから知ったのですが、浄土真宗ではイカリ型を使用することが多いそうです。

和蝋燭って???
正式な定義は無いそうです。
植物性の原料から蝋を作っています。
芯は木の棒に和紙を巻いていたり
燈芯草や綿を巻いている場合もあるそうです。

燈芯草とはイグサの事らしい・・・・

植物性の原料とは、「櫨」
櫨の木の実が古来から、和蝋燭の原料になっています。

和蝋燭は煙やススも植物性のものになるそうですので、調度品やお部屋、仏壇を傷めにくいのかな?
西洋の蝋燭には石油系の煙がでるようなものが多いそうなので・・・・

和蝋燭はマイナスイオンを発生させるそうです。
色も温かみのある橙色。

生活に取り入れる価値は十分にあると思います。
扱いさえ気をつければ・・・・ですが。

燭台を作ったおかげで、和蝋燭にも感心がわき、
和蝋燭の歴史や作り方、材料などなど、調べれば調べるほど、
なんと美しい世界・・・・。

a0170472_136072.jpg

[PR]
by jellyclips | 2012-02-06 13:03 | うつわ

「寂しさ」

寂しさは基本的な感情で

生まれた時にすでに発生するものだと思います。

寂しさは乗り越えなくてはいけないものか?
それは違うような気もします!

寂しさは常に感じていたいと思う感情で、
寂しさは負ではないように思います。

そして、押し殺しては後々大変な事になるのではないかと・・・

焼きあがった茶碗を観ていたら、そんな事を考えました。

貫入が雷の稲妻のように、数本走っていました。

数本だったのが、時間が経ったら、貫入が細々と・・・・無数の線が現れました。
a0170472_12394977.jpg


[PR]
by jellyclips | 2012-02-02 12:48 | うつわ


器が好きな人のブログです。器にまつわるエトセトラ。草花や食べ物なども・・・


by jellyclips

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

タグ

お知らせ

記事は時々予約投稿しています。

石鹸作りが好きです。
ほとんど更新していませんが、ブログは↓コチラです。

UTATANE

QLOOKアクセス解析

カテゴリ

全体
うつわ
草木花
ええもん買い物
身の回り手作り
ミチバタ散策・風景
リース
読んだ本
美味しい
石鹸作り
土の知らせ風の知らせ
鑑賞
下町散策
ルーツの旅
展示・イベント
私はコレで健康に
見て見て・作った・出来た
お店
好きな音楽
暮らし日記
T家プロジェクト
丸の内散策
つぶや企画
休憩( ´o`)п
一目惚れ
織り

未分類

    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
google携帯

その他のジャンル

ライフログ

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧